ホーム  >  社長ブログ  >  【HOWZOOM】資産形成の大切さをドラゴン桜に学ぶ

【HOWZOOM】資産形成の大切さをドラゴン桜に学ぶ
カテゴリ:社長ブログ  / 投稿日付:2021/05/21 15:00

スタディーセミナー【HOWZOOM】
資産形成の大切さをドラゴン桜2から学ぶ

こんにちは。ハウズームの松浦です。(^^♪

緊急事態宣言、外出自粛と家に引きこもりがちな毎日ですが、本を読んだり

テレビを観る時間を楽しんでいます。

特に、TBS夜9時からの日曜劇場「ドラゴン桜2」は毎週楽しみで仕方ありません。


桜

※大川の桜並木 2021年4月撮影 ドラゴン桜2これまでのあらすじは省略します。(。-人-。)


ドラゴン桜2

東大受験をテーマにしたドラマで、阿部寛さん演じる弁護士桜木先生と

個性的な生徒のキャラクターが映えるドラマです。(´▽`*)


先週の第3話、桜木先生がいきり立つ生徒を「人を叩く事でしか優越感を

感じられないバカども」と一喝するシーンでは、昨今のSNS問題に一石を

投じるセリフはとても爽快でした。


「社会を知らないお前たちは、馬車馬のように働かされ税金を搾取され続ける」

のだと。更に、

「馬車馬にならないために、本質を見抜く力を身につけろ」

「そのためには勉強するしかねえんだ」

「勉強ってのはな、この国で許された唯一の平等なんだ」と続きます。

そして最後の決めセリフ、「バカとブスこそ東大にいけ!」

そのセリフの賛否はともかく【学ぶことの大切さ】を考えさせられました。



勤労所得(サラリー)と不労所得(資産がおカネを生む)

サラリーマンの資産形成はまさに「馬車馬からの脱却」

そしてワンルーム投資はまさに資産形成の手法のひとつと言えるでしょう。


資産形成の本質を見抜くうえで、中国、戦国時代の兵法書にある孫子の

「敵を知り己を知らば、百戦して危うからず」の行が頭に浮かびました。

桜木先生はこれと同じことを言っていると思います。


給与から天引される税金、土地の固定資産税評価額や、インフラの値上げ。

「ドラゴン桜と資産形成」一見何の関係もなさそうな二つの言葉ですが、

この番組は大切なことを教えてくれています。

ますますこの番組から目が離せなくなってきました。


セミナー

※ハウズームスタディセミナー「ライフプランから考える自分に合った資産運用」2020年10月撮影


ハウズームでは資産形成として不動産の売却と運用の相談を随時お受けしています。

ワンルームマンション投資、私と一緒に学んでみませんか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

◆HOWZOOM、色々な(HOW)ことに興味(ZOOM)を持ちたい気持ちの表れです。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
対面セミナーに代わり、オンデマンド形式で中古ワンルーム情報をお伝
えする予定です。個別相談はお気軽にお問合せください。実際にお目に
かかれる日を心待ちにしています。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


株式会社ハウズーム 松浦

ページの上部へ