ホーム  >  社長ブログ  >  【HOWZOOM】で物件探し

【HOWZOOM】で物件探し
カテゴリ:社長ブログ  / 投稿日付:2020/10/31 00:00

物件探し【HOWZOOM】で物件探し(^^♪

こんにちは、広報担当の松浦です。

◆当社では、「不動産投資」・「資産運用」・「節税」に興味があるけどよく分からない、
という方向けに専門講師が分かりやすく解説するセミナーを開催しています。勉強好きな方、
この機会に一緒に勉強してみませんか?
なお、セミナー当日は、特定の物件やサービス等をお勧めしていませんので、実際にご検討
されている方は、いつでもお気軽にお問合せください。


◆先月、10月20日(火)と24日(土)に第一回ハウズームスタディセミナーを開催しました。
改めてご参加いただいた方々へ感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

◆これから、このブログを通じ、気づきや疑問にお応えしたいと思います。

◆さて、本日のテーマ
【HOWZOOM】で物件探しと題しましてお伝えします。house

友人から、
「松浦さーん、事務所移転しようと思ってるので、物件探してくれる?」
と有難いメールをいただきました。

ZOOMのご招待を受け、会社の窓辺にパソコンを移動
画面越し、友人との再会に近況報告をしつつ、本題の物件探しをスタート!

◇物件を探すとは
「買う・借りる」両方の可能性があります。


今回は「借りる」をご希望でしたので、賃貸の目的(どんなことをしたいのか)をお聴きし、
作業所をお探しでしたので、戸建てやマンション・土地以外を選択、いわゆる「外全」を選択
その他の条件を詳細に入力し、件数を確認したところ、

[表示可能件数5件](';')

若干、件数に物足りなさはあるものの、物件詳細へ。
5物件の詳細を1件1件確認しましたが、残念ながら、ご希望物件には該当せず。

気を取り直し、条件(駅からの距離、広さ)を変更、減らせば、きっと、新たな物件が出てくる!
と期待して、再度件数確。


[表示可能件数5件]???

画面越しに私と友人は固まりました。(汗)
何かが間違ってる。

そうなんです。思い込みから、条件を狭めていました。

◇選択を「外全」にした時点
から、間違ってたんですね。


物件検索サイトは、不動産業者が売主様・貸主様からお聴きした内容(状態)で掲載するので、
買主様・借主様目線ではない事が多々あります。
代表例は、空家が、古家付き土地の時もあれば、中古戸建の時もあります。

◇使えるか、使えないかは、使い方次第
というわけです。


ここからは、物件種別の選択を中古戸建に変更し、ひとつひとつの物件詳細から、グーグルマップで
場所を確認し、ご希望条件を絞り込めるところまで進める事ができました。

オンラインで物件を探す目的を画面上で共有してお話をすることで、実際に現地へご案内するまでに、
更なる情報収集も可能です。

後々、後悔しない為に

◇お目当ての物件周辺情報(賃料相場)
も押さえておきたいところです。


色々な物件を見て、お互いの感想を話してると、あっという間に1時間。

◇物件探しの旅、余裕をもってご参加ください。
ご覧いただき、ありがとうございました。

株式会社ハウズーム 松浦

◆HOWZOOMとは、色々な(HOW)ことにも興味(ZOOM)を持つ!

ページトップへ