ホーム  >  社長ブログ  >  春を迎える準備 ~出発進行~

春を迎える準備 ~出発進行~
カテゴリ:社長ブログ  / 投稿日付:2021/01/29 00:00

飛行機

【HOWZOOM】春を迎える準備
 ~引っ越し後にやることリスト~


ハウズームの松浦です。(^^♪


大阪市中央区南本町の住人となり、中古マンション情報を収集、

周辺施設や店舗を利用しながら、利用者目線で物件確認や調査をしています。
(Instagramで紹介)

松浦


空港の待合室から飛行機内をつなぐジャバラ(通路)の名前

「ボーディング・ブリッジ」

と言います!
※写真は、数年前の関西国際空港です。台湾行きの搭乗前に撮影しました。


機内へスムーズに移動する為にとても便利。

映画やドラマでは、華々しく飛行機からタラップ(階段)を降りる映像を見ますが

雨が降ったり風が強いところに荷物を持って移動するのは日常的ではありません。

新生活を始める時には、ボーディング・ブリッジの様に橋渡ししてもらいたいですね。

前回「進学や就職によって、転居先探しや引っ越し準備を始める方が多く、

人気エリアではお部屋の争奪戦になる」とお伝えしました。


新天地で新生活を始める為に、やむを得ずとりあえず部屋を決める(/o\)

という場合もあります。

とりあえず決めたけど、通学通勤やアルバイト先とのアクセス考えて、また引っ越し

すればいいか、と思っていても、そう簡単に引っ越しはできません。

一旦賃貸契約すると期間中の解約に追加費用が必要になります。

保証会社への支払い等、とてもじゃないけどそうそう引っ越しなんてできません。

とりあえず部屋を決める時は、契約内容をしっかり確認しましょう。



部屋選び
私は家賃を支払い続けることが無駄だと思っています。

特に、大学や専門学校や就職先になると4年~6年くらい住む可能性があります。

ワンルーム25㎡くらいで月額5万円、年間60万円の家賃とします。

それが、4年だと240万円、6年だと300万円。

これを支出で終わらせてしまうのは、もったいないなと思っています。


大学生を持つご家庭のライフプランとして

所有(持家)派賃貸派に分かれます。または、

大学生本人が自分のライフプランを考える機会

にしてみませんか。


進学して、就職、結婚、ライフステージで住まいが変わります。

就職先で社宅や転勤があると、自宅の考え方はそれぞれ異なります。


でも、収益用・賃貸ワンルームは、

本人が利用しなくなれば、賃貸収益が得られます

また、時期を選ばず売却することも可能。


ハウズームでは、ライフプランと資産運用について考える機会を準備しています。

より良い住まい選びと資産運用のサポート、お気軽にご相談いただきたいと思います。


開かずの段ボール箱を作らない為の、”やることリスト”

今回は、引っ越し後のやることリストです。

リスト
受験生・就活中の皆様、この時期全集中できますように。

サポートされているご家族の皆様、ハウズームがお役に立てることあると思います!

お気軽にお問合せください。(^^♪


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

◆HOWZOOM、色々な(HOW)ことに興味(ZOOM)を持ちたい気持ちの表れです。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
次回の対面セミナーは、2月中旬を予定しています。
実際にお目にかかり、より具体的なお話しを是非お聞きください。
セミナーの詳細・ご応募はこちらからどうぞ。
沢山の方にお目に掛かれるのを、楽しみにしております。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


株式会社ハウズーム 松浦

ページトップへ